Hello this is Junichi Kubota オーディオ、旅、飯テロの雑記ブログ

ChiChiBlog

卒業旅行にも、タイ バンコク旅行(フラワーマーケット訪問記)

更新日:

せっかく海外旅行をするので日本では体験できない体験をしたい。お金もあんまりかけずに体験した。そんな時どうしたらいいのか。ぼくのひとつの体験を紹介します

海外でスペシャルな体験がしたい

海外旅行でショッピングやビーチリゾート、食事を楽しむのはもちろん、さらに日本では体験できない海外独自の文化に触れるのも面白いです。

ぼくは、タイに行くと市場に必ずいきます。首都バンコクには小さいのから観光客向けのものまでたくさんの市場があります。

どこの市場に行ってもおどろくほどの賑わいです。まるで日本のお正月です。
市場を覗いてみると異文化にふれられてとても面白い体験ができます。

具体的に行ったところ

今回紹介する場所はタイバンコックの中華街とキングキャッスルの側にあるフラワーマーケット バクローン花市場です。最寄り駅は地下鉄MRTのSanam Chai(サナムチャイ)です。船ルートもあるので後半に紹介します。

駅からのルート

川沿いにあるタイ最大の生花市。通りの両脇に100軒ほどの花屋が並び、ジャスミンや蓮の花、蘭などタイらしい花々や、寺院にお供えするための花飾り(プアンマーライ)をそこかしこで見ることができます。市場の中には野菜や果物を売る店舗も点在しています。

タイ国政府観光庁公式サイト

市場の中を歩くと、所狭しとたくさんの花が並べられていてお花の良い香りが漂いお店の方とお客様のやり取りを間近で見ることができます。

屋台も少しありますので歩き疲れたら休むのもいいです。ここはいろいろ見てあるいて1時間くらいのおすすめスポットです。

王宮や中華街へ行く際に足を運んでみてはいかがですか。

船ルート

実はここにたどり着いたのは偶然の産物で、船でワットウォラチャンヤワートというところから中華街に行こうと思っていました。船に乗ったのですが乗り越してしまいここにたどり着きました。

フラワーマーケットの側の停留所の名前はヨートピマン(Yodpiman)というところです。下船すると目の前が市場になっています。

-
-,

Copyright© ChiChiBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.