Hello this is Junichi Kubota オーディオ、旅、飯テロの雑記ブログ

ChiChiBlog

その他

サラリーマンの時間管理アプリ~おすすめベスト3~

更新日:

時間管理は重要、
時間管理ができて一流の社会人
という話を聞いても
具体的にどうしたらいいの?

会社員としてオフィスワーカーを
また個人事業と復業をする僕が
愛用している時間管理アプリを紹介します。

時間がないかたは、おすすめナンバー1だけどうぞ

時間管理アプリおすすめナンバー3

Outlookのスケジュール管理

Outlookでメールをしていますか。
それならばスケジュールもOutlookで時間管理につかいます

ミーティング機能でToDo管理が容易にできます

一日の予定を見たり、一週間の予定をみたり
簡単に視覚的にみて忘れないようにできます。

始める時間の前になったらアラートで
お知らせも届くので安心です。

メールで作業の依頼が来たら

メールで仕事の依頼が来たら忘れずに、
ミーティングを立てて依頼内容を書き込みます。

作業を忘れずに積み上げるには
簡単なことです。

Googleカレンダー

Outlookとほとんど同じですがGoogleカレンダーも使います。

私用の予定をメインに使っています。
予定を入力するとスマホでお知らせがとんでくるし

「今日の予定はなに?」「今日の予定を教えて?」とか
音声入力すると答えてくれてスマホと組み合わせるには
無料でつかえて十分なアプリです。

Gmailと連動

ホテルの予約や電車の切符の情報をGmailで受け取ると
自動でスケジュールに追加してくれます。

入力の手間もないときもあり
助かるアプリです。

時間管理おすすめナンバー2

僕はデスクワークをしているので
時間管理アプリの2番は紙に書くことです。

どのように紙で時間管理をしているか?

朝いちばん最初に
A4の紙を用意して
メールをみて
来ている依頼を紙に
書きだします。

その時にメールに、機能があれば
重要!のマークを一緒につけます。

後で検索が簡単です

全部書き出したら

手に付けられるものを
どんどん処理します。

使える時間や、まわりの状況をみて
処理をします。

僕は静かな場所であると、特に集中するので
僕のオフィスでは1時からが静かになるので
その時に負荷の大きい難しい作業をします。

朝の9時過ぎと、夕方16時以降はさわがしくなり
ヨーロッパの本社から問い合わせが来たりするので
この時間には短時間でできる資料作成をします。

脱線した話をもどすと
紙に書いて、新しい依頼がきたら書き足す。

そんな感じで時間内におわるようにしてます。

ヒマなとき

紙に書くことで一日の仕事量がわかるので
ヒマだと思うと、

インプットタイム(自習みたいなもの)を
取り入れます。インプットとアウトプットを
必ずセットにしてます。

インプットだけだとすぐにわすれて
ほとんど意味ないです。

時間管理おすすめナンバー1

本当に重要なのは、時間管理アプリでしょうか。
本当は、

時間を見直すこと

自分の時間として24時間を
使えているのか見直します。

あたえられた24時間はあなたの
時間として使っていますか。

できるサラリーマンになるために
24時間を使っていますか。

食べたり、お風呂に入ったり
時間をいろいろなことに使います。

24時間をどれだけ
仕事や未来のために使っている?

スマホでゲームしたり
夜遊びして次の日はだらだらしたり

ほんとうに仕事をできるようになるには
重要なこと以外の断捨離です。

Chichiブログ関連記事


写真の出展
Gerd AltmannによるPixabayからの画像
OpenClipart-VectorsによるPixabayからの画像
mohamed HassanによるPixabayからの画像

-その他
-, ,

Copyright© ChiChiBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.