Hello this is Junichi Kubota オーディオ、旅、飯テロの雑記ブログ

ChiChiBlog

空飛ぶ微笑みの国!タイスマイルに乗ってみた

更新日:

タイの首都バンコクからチェンマイまで、飛行機移動
タイには日本以上に航空会社があるけど、安くしたいけど、サービスも

なやんで選んだタイスマイルが
よくておススメだったので紹介します

タイ チェンマイまで乗ったタイスマイルの感想

2019年1月タイの友達に誘われてタイ北部チェンマイに行きました。

タイの首都バンコクからチェンマイまではおよそ600km、日本なら東京-大阪間くらいの距離ですがタイスマイルをつかい飛行機で移動です。バンコクには空港が東にスワンナプーム国際空港、北にドンムアン空港があります。タイスマイルに乗るにはスワンナプーム国際空港に行きます。

運航当初はタイ国際航空により、別ブランドとして低運賃のサービスを提供していた。タイ航空当局から2014年3月31日付で航空運航事業許可 (AOC) を取得し、タイ国際航空から独立して運航を開始。これに伴い、同年4月10日から新たに2レターコード「WE」を使用開始した。

WiKiより

ホームページで予約

ホームページを見ているとタイ国際航空よりポップな感じです。日本語表記はないですが、Chromの翻訳機能で読むことができるので十分ですね。

ぼくの乗った便は空港が混雑する時間だったみたいで、滑走路は渋滞していました。前の飛行機が飛び立ってすぐは、気流が乱れているそうで前の飛行機が飛び立ってからしばらくして飛び立つそうです。

翼の先端の模様も紫やオレンジなどおしゃれなかんじ

快晴な空を北へ向かっていきます。

機内サービス

しばらくすると、機内サービスがはじまりました。一番最初の写真が機内サービスで紙袋にサンドイッチとお水が入った状態で配られます。ほっこりするデザインをみながらしばし空の旅を楽しみました。

ちなみに添乗員さんのユニフォームはこんな感じ。

写真撮り忘れてしまったのでHPからお借りしました。みなさんスタイルがよくてユニフォームと合わせてアイドルグループみたいな感じでした。

使ってみた感想

最初は、タイ国際空港の安い版ということで心配しましたがサービスはごく普通でなんにも不便無し。座席も普通の広さがありました。
タイ国際航空よりリラックスして空の旅を楽しめた感じでした。

-
-,

Copyright© ChiChiBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.