Hello this is Junichi Kubota オーディオ、旅、飯テロの雑記ブログ

ChiChiBlog

オーディオ

オーディオ機器の選び方(雑誌に書かれないこと)

投稿日:

こんにちは、じゅんいちです。

オーディオ機器を欲しいけどどんな機器が売られている?
どのような基準で選ぶの?

オーディオというものをはじめたころはほんと悩みました。

今みたいに、インターネットはなくて、Youtubeもない。
雑誌を読んで評論記事やカタログを何回もみて機器選びをしました。

それって、

ビジネス力のある製品しか選択肢にはいっていないで
もっと深く楽しい製品がおいていかれています。

カタログにのらないオーディオ

オーディオは、もともと個性がとても反映されます。
機器を選ぶところや、どこにセットするのか

それぞれで

それぞれ出てくる音が違います。

求めるニーズもそれぞれ

買う時

  • 大きなスピーカーで迫力のある低音を出したい
  • 小さなスピーカーで仕事や読書をしながらきれいな音のBGMを聞きたい
  • スマホやイヤホンでは物足りない

などなど、理由があって

本音をいうと、予算もありますよね

安く買いたくて、価格ドットコム見たり
アマゾンのタイムセール眺めたり

予定と違う機種が値引きされるとポチってみたり、

ここで、メーカーが作ったものではなく

価格の概念を壊したり、
そして
思いっきり個性を出しませんか

もう一つのオーディオの選択肢

機器を買う

以外に

機器を組み立てる

て選択肢もあります。

最低限の工具を揃えて始めるキットの組み立てから
本格的に、機材を揃えて作り研究するまで
幅はかなり広いです。

でも

キットでもゼロから作るのでも
唯一のオリジナルだし、自分が育てたような感じで
とても愛着ある機材になります。

オーディオのDIY

オーディオDIYの範囲は広いです。

始めやすい方から順番に、リストにしました。

  1. スピーカー
  2. ケーブル系
  3. ヘッドフォンアンプ
  4. ICアンプ
  5. 真空管アンプ

ぼくのブログでは、真空管アンプの自作をメインにしています。
Youtubeでも自作に関しての情報を発信しています。

オーディオ機器をそろえるまえに
自分でつくるということも検討してみてください。

メーカーの機器を購入するより
リーズナブルに機器が手に入ることもあります。

筆者から

手を動かしてものを自分で作る機会は
最近少なくなりました。

うまくいっても、ちょっと失敗しても

満足が得られる時間です。
こういうのも一度チャレンジしてみてください。

-オーディオ
-,

Copyright© ChiChiBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.